« フンシャル移住地 ( 半世紀、笑い&涙の再会 ) | トップページ | 遥か遠方の故郷との語り合い  »

我家の亀さん日記

我家の陸ガメが卵を産んだ。この亀さんは友達のOさんから約22年前に譲り受けたものだ。Oさん家族はお祭りで買って、自分の家で8年間育てていたが、仕事の関係で日本に数年間出張することに成り、その亀さんを我家が譲り受け育ててきた。だから、多分30歳になりますね。

この4日間の連休を久しぶりに家で過ごし、犬と亀さんと一緒に過ごす時間があった。この亀さんの様子が昨日からおかしく、水をあげたら「クアォー!」と奇声を発し、僕にやたらとこすりつけてくる。犬のポチはポチで僕にやたらとスキンシップを要求してくる。

今朝、亀さんの様子を見に行ったら、なんと、海亀が砂浜に上がって来て排卵するあの光景と同じ行動を行っていた。後ろ足で穴を掘っているのだ。!「え!」まさか卵を産むのでは?

昼過ぎ亀さんの様子を見に行ったら、後ろ足で穴を埋めていた。「ちょっと、亀さん!すまんよ!」と言って、その埋めた砂を掘り始めてみたらみたら、幾時間もかけて固めていたのだろうか、砂地はとても硬かった。その奥深くにピンポン玉くらいの4個の卵が出てきた。

無性卵で子亀の誕生は期待できないが、4個の卵を同じ場所に埋めてやった。

あの始めて聞いた「クアォー!」という亀さんの奇声は、人間様の女性の排卵時にも値するのだろうかと思ったりもした一日だった。 (女性の方、亀と一緒にして、ごめんなさい!)

Dsc08249a

ポチと亀さん

Dsc08259a

亀さんがポチの足を突っついています。ポチ!我慢しておりこうさん!

Dsc08262a

4個の卵がありました。

Dsc08263a

この様にして排卵したのでしょうね。

|

« フンシャル移住地 ( 半世紀、笑い&涙の再会 ) | トップページ | 遥か遠方の故郷との語り合い  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/43002870

この記事へのトラックバック一覧です: 我家の亀さん日記:

« フンシャル移住地 ( 半世紀、笑い&涙の再会 ) | トップページ | 遥か遠方の故郷との語り合い  »