« ヴィトリアの洪水 | トップページ | 一都五州日本語教師合同研修会 »

インプラント同期生の集い

インプラント歯科医研修生の同期会に参加した。この集いは毎年、この時期に仲間が所有するグアラパリの別荘で行われている。指導専門歯科医を含めて、家族ぐるみでシュラスコ(焼肉)で親睦を深めている。同期生と云っても、全員が僕の息子と同年輩だから新婚さんもいるし、妊娠中の奥さんもいる若者達だ。リタイアしてもいい年齢の僕にとって、心身共に若返ることができる一日でもあり、努めて参加をしている。何よりも、彼らが僕の事を高齢者じゃなくて、同年輩として仲間に入れてくれるのがいい。

写真はダブルクリックで拡大!

Dsc08850a_2

シュラスコは持ち寄り方式で自由に焼き、といっても、料理が好きな仲間が口うるさく世話してくれる。肉はもちろんだが、アバカシー(パイナップル)、バナナやケイジョ(チーズ)のシュラスコがあって美味しかった。特に、炭で焼いたアバカシーの味は格別だった。Dsc08849a_2

話題はいろいろだが、最後はやっぱりインプラント歯科治療の情報交換に成ってしまう。

Dsc08845a

シュラスコにうるさくて、世話をする仲間。

Dsc08840ab_2Dsc08841a_5

肉、パイナップル、チーズ、バナナもシュラスコに成りました。

Dsc08856a_2

風呂ではなくプールです。

Dsc08862a_2

皆、腹をへっこめていますね。

Dsc08868a_2

僕も腹に力を入れています、そして、僕の手付きに爆笑。

Dsc08869a_2

Dsc08878a

夕暮れになった。

Dsc08882a_2

夕日も落ちて、最後まで残った仲間達。

Dsc08886a_2

出来上がってしまい、闇夜でふざけあう二人。二人とも新婚さん。

|

« ヴィトリアの洪水 | トップページ | 一都五州日本語教師合同研修会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/43756467

この記事へのトラックバック一覧です: インプラント同期生の集い:

« ヴィトリアの洪水 | トップページ | 一都五州日本語教師合同研修会 »