« 日本の鉄道の素晴らしさ | トップページ | オブリガード ありがとう!  »

日本人のマナーの素晴らしさ

 

全世界の人々が、特にブラジルでは東日本大震災被害者達のマナーの素晴らしさは大いに報道され、「日本人の美徳」をブラジル人の心に焼き付けた。大震災後、口にするものが無かった被害者達は、二日後のおにぎり1ッ個にちゃんと行列に並び、やっと得た1っ個のおにぎりを、長い行列でその1っ個のおにぎりさえもらえなかった人にお裾分けするこの精神、美徳、何だろね、これは! 僕はその精神をこの訪日旅行で全国で再確認してしまった。

 

更に、新幹線の乗務員の対応、お店の店員の対応、ホテルの従業員の対応の気持良さにはブラジルももう少し見習うところがあるかなと思った。でも、あまりにも業務的で、プライベートというか、ブラジルにあるあの陽気な会話ができない部分があり、ちょっと物足りないと思った。その中でも広島のあるホテルのカウンターでは「ここはブラジルかな。」と錯覚に陥ったひとときを過ごさせてもらった。業務的で仕事に熱心さもいいが、少しはブラジル的な部分を含んで欲しいなと思った。ある時はブラジルから来たと言うことで、会話を避ける人もあったりしたこともあるが、僕は日本人である事に誇りを持つことができた旅行であった。〔僕の国籍は日本人のままです。〕

Dsc00910a

新幹線からの富士山


 

|

« 日本の鉄道の素晴らしさ | トップページ | オブリガード ありがとう!  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/44913027

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人のマナーの素晴らしさ:

« 日本の鉄道の素晴らしさ | トップページ | オブリガード ありがとう!  »