« ヴィトリアの桜 2012年度 | トップページ | フンシャル移住地 運動会の翌朝 »

フンシャル移住地の運動会

7月21日(土)の恒例のフンシャル移住地運動会に行ってきた。ヴィトリアから500Kmの距離を車で8時間かけて走ってきた。フンシャル移住地はカーニバル以来の5ヶ月ぶりである。

Dsc01325a

ブラジル日系コロニアではどこでも行われていた運動会は時代と共に斜陽化されてしまい、コロニアの運動会を懐かしがる青年達、運動会とはどんなものであるかも知らない幼年達が周りにいる状態だ。現実に、このヴィトリアでさえも12年前を最後に日系協会主催の運動会が途絶えている。

フンシャル移住地運動会は来賓者として、リオ・デ・ジャネイロ総領事館から領事、リオ・デ・ジャネイロ連盟理事長、商工会議所の代表などであったが、印象的であったのはリオ・デ・ジャネイロ日本人学校の生徒達と先生達家族の友情参加であった。 

僕が運動場に着くと、ヴィトリアでは経験する事がない朝霧が運動会々場を一面に、白く立ち込めるなかをフンシャルの皆さんは準備中だった。白い霧の中をブルブルーンと音をたてながら荷物を運んでいるトラックターを操る青年達、あーでもない、こーでもない!と笑いながらテントを張る長老達、景品を並べる婦人達。運動会を主催するのは大変だけれども、こんな楽しみがあるのだなと脇から見ていた。

時間の都合でキャンセルされる種目もかなりあったが、1,2,3番の入賞者以外の全ての参加者には賞品が与えられ、飛び跳ねて母親の元に走って戻ってくる子供達。その賞品が卵、カップラーメン、歯磨きチューブ、石鹸パウダーだったり生活必要品ばかりで、お母さんは稼いでくる我が子にちょっぴりニンマリ!

かなりのプログラムがキャンセルされた運動会は無事終わり、後片付けは地元のフンシャルの人やリオ・デ・ジャネイロ日本人学校の先生達をはじめ、皆さんがテキパキと手伝って早く終わってしまった。皆さん!ありがとうございました。

日頃の運動不足の僕といえば、この2~3日間は体のあちこちが痛む事に成るだろうと覚悟をしている。

Dsc01329a

霧が晴れた会場でトラクターの活躍。

Dsc01344a

プログラム。

Dsc01343a

リオ・デ・ジャネイロ日本人学校生徒、先生のラジオ体操。

Dsc01346a
お母さん頑張っています。

Dsc01363a

ビール飲み競争。津守フンシャル移住地会長が優勝。

Dsc01358a

賞品のタマゴ。

Dsc01374a
タバコの火付け競争。

Dsc01378a

持ち寄り弁当。

Dsc01379a

美味しい弁当。

Dsc01380a

さーて!どれを食べるかな?

Dsc01381a

Dsc01384a

弁当の昼食。

Dsc01389a

リッファの景品は地元産の野菜。

Dsc01398a

孫とおばーちゃんのタイヤころがし。

Dsc01401a

息が合ってる親子。

Dsc01406a

ゲートボール競争。

Dsc00237a

閉会式。ごくろうさん。お疲れ様

Dsc00241a

後片付け。

Dsc00242a

後片付けのみなさん!ありがとう!。










































|

« ヴィトリアの桜 2012年度 | トップページ | フンシャル移住地 運動会の翌朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 フンシャル移住地(半世紀、笑い&涙の再会)を偶然見つけました。私の家族も50年前にフンシャルに入植しました。私は小学校6年生でした。写真の津守さんや沢田さんはアメリカ丸の同船者でよく記憶しています。津守さんご夫婦は新婚さんで、沢田さんは東京から来られて、私がいた山口県では耳慣れない都会的な言葉で話しておられました。
 私の家族は、しばらくして開拓に見切りをつけ、サンパウロのジャバクアラで工場を経営し軌道には乗りましたが、わずか3年で帰国しました。
 写真の方々やフンシャルの木々の青さを見たときには驚きでした。入植してからの巨木の伐採、山焼き、近所には川本さん、金丸さん、久保田さん(実さんにはよく遊んでいただきました)、入植時お世話になったサイノさん、早くから入植されていた池田さん、大木さん、魚釣りをしたロッテの前の川、遠くにかすんで見えるカルモの山・・・入植された人々や風景、その時の空気まで、一日一日を昨日のことのように鮮明に思い出すことが出来ました。一年足らずのフンシャルの生活と経験でしたが、私の脳裏にこれほど大きく鮮やかに焼き付けられたものはそれ以後ありません。
 入植された皆さんは沢山の苦労を乗り越えられて、根を下ろし立派な大木になられたのを見て大変うれしく感激しています。
私も一昨年リタイヤし、あちこちと旅行に行っていますが、元気なうちにバックパッカーでフンシャルに行って見たいという気持ちが益々高まりました。どなたかフンシャルの近況をご存知の方、教えて下されば幸甚です。
「フンシャル移住地の運動会」を紹介していただき大変有難うございました。

投稿: 三吉 徹 | 2013年2月28日 (木) 22時35分

三吉 徹 さん

コメントありがとうございます。
今晩、ヴィトリア日系協会でフンシャル出身の宮岡勇次さんに三吉さんの事を話しました。彼は三吉さんの事を思い出すそうです。多分、彼からこのブログにコメントがあるかもしれませんね。
もし、良かったらこのプロフィルにある私宛のメールを下さい。

ヴィトリア、高崎精介

投稿: ヴィトリア高崎 | 2013年3月 2日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/46442413

この記事へのトラックバック一覧です: フンシャル移住地の運動会:

« ヴィトリアの桜 2012年度 | トップページ | フンシャル移住地 運動会の翌朝 »