« フンシャル移住地 運動会の翌朝 | トップページ | ブラジルの兄貴とウニ採り »

ブラジルの兄貴 訪ヴィトリア

僕が勝手にブラジルの兄貴と慕っている同期生(JICA海外移住研修生8期生)の鈴木照己夫婦が初めてヴィトリアに遊びに来てくれた。彼はパラナ州で大農場(800ヘクタール以上の農地を所有)を営む大成功者である。主に大豆、とうもろこし、小麦等の穀物類を栽培しているが果実も大々的に生産している。コンピューター操業できる大型コンバイン3台、トラクター20台以上の機械類がフル稼業している。

海がないパラナ州に住んでいる彼らはウニ採り、岩海苔やマグロ港訪問を楽しんでいる。

今日はブラジルの兄弟、熊沢薫君が生前に活躍したヴェンダ・ノーバを訪ねる事に成っている。

ブラジルの兄貴のヴィトリア訪問記は後日に詳しく述べる事にする。

Dsc01439a

鈴木照己ご夫婦。

Dsc01442a

ウニ採り。

Dsc01471a

カツオとマグロを持つ鈴木照巳さん。




|

« フンシャル移住地 運動会の翌朝 | トップページ | ブラジルの兄貴とウニ採り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/46578320

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルの兄貴 訪ヴィトリア:

« フンシャル移住地 運動会の翌朝 | トップページ | ブラジルの兄貴とウニ採り »