« Kさんの病死 | トップページ | 裏庭のひととき その2 »

裏庭のひととき

我家の裏庭には2本のアセロラ、1本のグヤバ、1本のザクロと1本のスターフルーツの木が育っている。そして、それらの果物の木の下で30歳以上の亀さんと10歳のポチの犬が共存している。亀さんは2011年11月のこのブログで亀さん日記 http://vitoria.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-cbb2.html で紹介している。

更に今日、発見したのだが、アセロラの木に鳥の巣があって、1個の大きな卵がその巣の中にあった。新しい仲間が加わろうとしているのどかな自然のスペースがあることに安堵感を感じる我が裏庭である。

地面に落ちたアセロラの実を大きな口を開けて食べている亀さんの姿があり、僕もアセロラを手にとって亀さんの口元に差し出した。亀さんはチロリ、チロリと僕の顔を覗っては大きな口で喜こんで感謝している様子だった。その傍で、犬のポチはしきりに僕の体に顔を寄せてきて、自分の存在を誇示しているような可愛い光景がその小さなスペースにあった。

写真はダブルクリックで拡大。

Dsc01875a

裏庭で採れたアセロラ。

Dsc01865a

都会の小さな自然空間。

Dsc01869a

ざくろの木。

Dsc01868a

アセロラの小さな枝に鳥の巣があり、そこには大きな卵があった。

Dsc01883a

卵を温めている親鳥。メスかオスか分かりません。

Dsc01856a

亀さんにアセロラの実を差し出す。

Dsc01861a

亀さんの大きな口。手を嚙まれないように要注意。

Dsc01858a

擦り寄ってくるポチに

「ポチ、ポチ!分かった分かった!お前も可愛がってあげるから!」

|

« Kさんの病死 | トップページ | 裏庭のひととき その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/47257474

この記事へのトラックバック一覧です: 裏庭のひととき:

« Kさんの病死 | トップページ | 裏庭のひととき その2 »