« 裏庭のひととき | トップページ | ヴィトリアの朝市 その3 »

裏庭のひととき その2

裏庭のアセロラの木に巣を作って卵を温めている小鳥というよりは小さなヤマ鳩みたいだ。当初は卵1ッ個だったが、もう1っ個増えていた。親鳥は僕がかなり接近しても、巣から飛び立とうとはしない。わが子を守ろうとしている姿に泣けてしまう!

僕が小鳥の巣に余りにも集中しているので、亀さんが僕の足の小指をかじってしまった。アセロラの実と間違ったのかな?それともヤキモチ?

Dsc01911a

卵が増えていた。

Dsc01941a_2

僕の接近に気にしているが飛び発とうとしない。やっぱり親なんだな!

|

« 裏庭のひととき | トップページ | ヴィトリアの朝市 その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

庭で小鳥が巣作りや卵まで産んでいるなんて可愛さが増しますよね。昔、猫が裏庭に沢山いたころ、庭木の山桃の木が枯れてしまって、切らねばと話していたら、コゲラが来てコツコツと穴を開け子育てをしたことがあります。危険がいっぱいなのに可愛いねと、見守りました。無事に巣立ちをしてくれると良いですね。カメさんも元気そうで良かった!です。

投稿: 斉藤依子 | 2012年10月 7日 (日) 21時01分

斎藤依子 さん。

コメントありがとうございました。
現在、日曜日の夜なんですが、大雨が降っています。
当然なことですが、あの親鳥は大雨の中で卵を温めていることでしょう。
確認をしていませんが、あの親鳥はイクメンでしょうか?

投稿: ヴィトリア高崎 | 2012年10月 7日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/47331685

この記事へのトラックバック一覧です: 裏庭のひととき その2:

« 裏庭のひととき | トップページ | ヴィトリアの朝市 その3 »