« 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 12日目 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 14日目 ウシュアイアの青空 »

世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 13日目

Mapaamericasul1_2

世界の果て、最南端の都市ウシュアイアに無事到着。ヴィトリアから総走行距離6850Kmを記録した。Rio Grandeからの景色は綺麗で何度も車を止めて写真を撮った。このウシュアイアは外国からの観光客が一杯で、街角では日本人の若者達も数人会った。重そうなリックサックを担いでいる外国人特にヨーロッパからだろうか? 日本人の冒険旅行者達がこのウシュアイアで宿泊するという上野亭とも上野大学とも訪ねた。多分、このブログをアクセスしているある人々も数人いるのではないかと思う。

ウシュアイアの都市は後ろに万年雪が積もる山々に、前に船が並ぶ海があり景色としては最高なところである。大きなクルーズ観光船も数船停泊していた。

更に、現在の時間は夜の22時35分であるが、まだまだ明るい、やっと薄く暗くなって来たようだ。このホテルの屋上から見ている景色は360度の最高な眺めであり、ひとりでブログを更新している。そして、夜明けは4時半くらいと地元の人に聞いたのだが、夜が非常に短い事になり、ここの人々は働き者かな。? 早速、明日の夜明けを確認してみよう!楽しみだ!

このウシュアイアに4泊ほどする事になりそうだ!

地図と写真はダブルクリックで拡大。

Dsc02931a_2

ここまで来ると小高い木と奥に万年雪の山々。

Dsc02933a_2

山と池の景色。

Dsc02943a

雪解け水で出来た湖。

Dsc02952a

ブエノス・アイレスから3029Km。あと20Kmほど。

Dsc02959a
ウシュアイアに無事到着を喜ぶ僕達。

Dsc02966a

ウシュアイアの町。

Dsc02969a_2

日本人観光客から上野亭 、又は上野大学と呼ばれている宿。

Dsc02972a

海岸から山々を望む。

Dsc02982b

世界の果て、ウシュアイアの記念塔。

Dsc02983a_2
何となく良い景色。

|

« 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 12日目 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 14日目 ウシュアイアの青空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高崎さん

ウシュアイア到着、お疲れ様でした。
行動的な高崎さん、ならではの快挙ですね!
おめでとうございます。

ゆっくりくつろいでください。
帰りもありますので、無理されないよう
楽しんできてくださいね。

毎回、楽しく読ませて頂いていますよ!

宮崎・奥誠司

投稿: | 2012年12月28日 (金) 20時27分

奥先生

コメントありがとうございます。
今のところ順調です。ここからは帰路に成りますが、アンデス山脈のチリー側とアルゼンチン側を行ったり来たりしますのでまだまだ25日くらいの日数をかけます。これからがクライマックス、いわゆる、本命です。
綾中学柔道部の交流の件、楽しみにしています。。

投稿: ヴィトリア高崎 | 2012年12月28日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/48499427

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 13日目:

« 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 12日目 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 14日目 ウシュアイアの青空 »