« 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 3,4日目 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 6日目 »

世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 5日目

Mapaamericasul_5_11

イグアスノ滝、プエルト・イグアスを朝8時15分出発して、11時間後の夕方7時20分ごろこのフェデラションに着いた。走行距離は約850kmで途中は大雨に遭い大変であったが無事目的地に着くことが出来た。このフェデラションは天然の温泉があり保養目的に観光客が多い観光地である。ホテルに到着と同時に早速、温泉に入ってきた。温泉と云っても、日本の温泉とは違い、プールに入る様な感覚だ。習慣上、裸では入浴出来ない、水着着用である。温水プールと云った感覚だ。室内プールもあるし、野外のプールも幾つかある。2時間ほどゆったり浴びてきた。そして、偶然にも僕の友人達をご存知のパラグアイ在住の日本人Sさんと知り合いになった。懐かしいお話をいろいろ伺い、何時かどこかで再会を約束した。

車でイグアスからアルゼンチンに入国した経験者のいろいろな知人に伺っていた国境近くのアルゼンチン警察官であるが僕にも経験することができた。このフェデラションに着くまでに4箇所の検問所の警官に止められた。あるところでは僕のドクメントを取りあげて、検問所の部屋に来るように言われ、「やっぱり僕もこの洗礼を受けることになったか!。」と覚悟して部屋に入ると、いろいろ関係がない話をして、3人の警官は大笑いしていた。例えば、カラテキットはどうの、漫画はどうのと僕に聞いてきて、僕は解らないスペイン語じゃなくてポルトガル語で返事するとまたお互いに大笑いしている。「お前は既婚者か?」と聞いてきたので、「今のところは既婚者だ」と返事したら、「今のところは既婚者だな?それじゃ別れて、アルゼンチンの若い女性と一緒になったらいいよ!」とか何とか言って、また、大笑いしあがった。僕は彼らが空手の話なんかしていたので、サット立ち上がり、横蹴りを披露したら「ワー!」と大声を出して目を丸くしていた。多分、「この日本人はやるな!」と思ったらしく、「オッケー!もう行ってよい。」と即座に解決した。45年前の移住船ブラジル丸で覚えた横蹴りがこんなところで役に立つとは思いもしなかった。

もう1件は僕のドクメントをいろいろ調べた後、そのドクメントを持って車の後ろに行ってしまったので、何事だろうと思い、僕は車から降りてその警官のところに行ったら、「ドルかレアルをくれないか?」 あゃー 例の悪玉警官に出くわしたかと感じ、「そりゃーないだろう!」と言ったら「いくらでもいいから!」と言うのでこんなところで時間かけたらもったいないと思い「1レアルでいいのか?」と言ったら「それじゃ少なすぎる。」それはそうだな、50円くらいでは子供も喜ばないだろう。結局、50レアル渡してしまった。後で後悔したのだが、「横蹴りを披露すればよかった。」とね。

Dsc02607a

この街道は真っ直ぐで対向車も少なかった。

Dsc02608a

車もこないので車の写真を撮った。

Dsc02613a_2

真っ直ぐだ。

Dsc02615a

時速140kmを示していた。

Dsc02617a

ある時には時速150Kmも示していた。もうこんな危ないスピード運転はやりません!

Dsc02620a

途中のガソリンポストでブラジルのリオからやって来ている二人に会った。

Dsc02621a

僕も格好だけしてしもうた

|

« 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 3,4日目 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 6日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悪徳警官、やっぱり出会ってしまいましたね。
これはもう、ここを車で走る時の洗礼みたいなもんで、どうしようもないですねぇ~
それにしても50レアルはちょっと大盤振る舞いでしたね。
それと、この日記を読むのは本当に楽しいのですが、
毎日これだけの力作を書き続けると体が持ちませんよ~。それが心配です。
Boa Viagem!!!spaspaspa

投稿: Nagaishi | 2012年12月20日 (木) 06時22分

永石さん

コメントありがとうございました。
最初の二つ目までは何も無くヤッター!と喜んでいたのですが、三番目は通過のコントロールと言うことで楽しかったのですが、4番目の警官は完全にぼったくり目的だった。

ところで、温泉に入っていたら永井さんにパラグアイで車を売ってくれた人 Sさんと知り合いに成りました。よろしくという事でした。エンカナションの同郷で小学校、中、高校の1年先輩の久保さん、同船者の西阪さんなどその他、共通する人の名前が沢山出てきました。

確かに、ブログを更新する事は大変ですが、できるところでやって行きます。明日からブエノスアイレスで木村さんと合流するので夜は積もる話で一杯でしょうから時間が取れないかも知れませんネ。今のところ妻と二人だけなので時間を持て余しています。。。。。。。。。

フェデラション、高崎精介

投稿: ヴィトリア高崎 | 2012年12月20日 (木) 08時36分

永石さん

追加です。
エンカナションの久保さんは5年ほど前に、僕らがイグアスの滝に車で行った時に永石さんたちにトヨタの車で久保さんの家まで連れて行ってくれて、44年振りに再会出来ました。あの時はありがとうございました。
あの旅行は久保さん以外に、中学、高校のクラスメートで福岡県議員の入江君とイグアスの滝で43年振り、イグアスの滝に遊びに来ていた海外移住研修生の同期の木村さん(明日、ブエノス・アイレスで合流)と42年振り、そして、ブラジル丸同船者の西阪さんに42年振りに再会するという劇的な思い出が出来ました。これも、永石さんご夫婦の手助けで実現できた事を改めて感謝します。ありがとうございました。
出来ました

投稿: ヴィトリア高崎 | 2012年12月20日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/48395525

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 5日目:

« 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 3,4日目 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 6日目 »