« ブラジルに入国 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 34日目 »

世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 33日目

Mapaamericasul33

 

現在、Malalcahuello マラルカウエジョという山間の小さな集落の温泉地にいる。ここは8年前に温泉が出るようになって観光客が少しずつ多くなってきているそうだ。I田舎の温泉施設にしては立派なもんだ。併設されているホテルだって凄く高い。僕が泊まられる宿泊施設ではない。一泊約300ドル以上で、勿論、温泉入浴料、約30ドルと朝食が含まれている。300ドルと言えば、ブラジルの最低賃金に等しい。僕も同額の年金を貰っている仲間だ。ホテルはシーズンと言うのにガラガラであるようだった。僕達は近くの安いカバナに宿を取る。このカバナは僕らにとって快適な宿泊施設で二部屋、リビングルーム、台所、トイレ、シャワー、車庫付で60ドル弱だった。勿論、3人分の価格。温泉だって源泉をこのホテルが独占しているからこの村も発展しない。日本のようにこの源泉を組合組織して、誰でも利用できればこの村はこれから発展するのではないかと思った。

Dsc04535a

僕らが泊まったカバナ。

Dsc04539a

この小さな集落の公園内の作品。

Dsc04542a

この村にはお金もないのだろう公園内は草ぼうぼう。

Dsc04533a

これが温泉。入浴料約30ドル

Dsc04521a

このホテルガラガラ。

Dsc04478a

温泉の建物は立派だった。

Dsc04523ab

木村さんと一緒。

Dsc04497a

温泉のテラス。

Dsc04518a

この地のバラは大型だ。

 









|

« ブラジルに入国 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 34日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/48903017

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 33日目:

« ブラジルに入国 | トップページ | 世界の果て、パタゴニア車冒険旅行 34日目 »