« 綾中柔道部ブラジル交流 リオ・デ・ジャネイロ編 その2 柔道練習 | トップページ | 綾中柔道部ブラジル交流  ヴィトリア写真特集  »

綾中柔道部ブラジル交流 リオ・デ・ジャネイロ編 その1

40時間の長旅にも関わらず、リオ・デジャネイロ観光と柔道交流を行う。12歳から14歳の中学1年、2年生にとってハードなスケジュールではあったが、リオ・デ・ジャネイロの景色はその眠気を吹き飛ばす凄い景色だ!さすが、世界指折りの観光地、港町!僕の自慢のヴィトリアを数倍大きくした港町リオ・デ・ジャネイロだ。残念だったのは、雨でコルコバードのキリストの像は霧で姿を見る事が出来なかったことだ。

ポン・デ・アスーカル(砂糖のパン)の山はケーブルカーであの素晴らしい景色を堪能する事が出来た。その写真をどうぞ!

Dsc05456ab

ポン・デ・アスッカ岩(砂糖のパン岩)をバックに記念写真

Dsc05445a

Dsc05446a_2

残念ながら曇りであった。奥の方にリオ ー ニテロイ大橋。

Dsc05447a

ボッタフォーゴ海岸のヨット。

Dsc05450a

Dsc05461a

 ポン・デ・アスッカ岩の頂上より、左にコパカバーナ海岸、右にボッタフォーゴ海岸

あの有名なコパカバーナ・ビーチは快晴でなかったので海水浴を楽しむ人はまばらであった。しかし、ビキニ姿でビーチを楽しむヨーロッパからの若者観光客が数人いた。綾の子供達は砂浜で楽しむ若者達を羨ましそうに遠くからジーと見つめていたが、だんだんと好奇心が沸き、たどたどしい英語で交流する姿が嬉しかった!これぞ!国際交流ではないかと思った。もちろん、柔道交流ではあるが、日本的な態度、姿勢も必要だが、その半面に自分をアピールする国際的な姿も持ち合わせる人間に育って欲しいと思った。彼らの故郷は宮崎県綾町で人口約7500人くらいの緑の多い山間の小さな町である。前田 穰町長をはじめ、町民のみなさんが目指す国際豊かな町作りに僕は大きな拍手を送りたいと思う。

Dsc05469ab

コパカバーナ海岸。

Dsc05471a

この日は曇りでビーチに出る人はいません。

Dsc05466a

オイオイ! ビキニのおばちゃんがいるよ! 私もどうかな?

Dsc05475a

北欧の若者観光客。男性部員恥ずかしそう!

Dsc05489a

リオ総領事館招待の夕食。シュラスコ(バーベキュー)!万歳!

Dsc05484a

木村総領事代理の挨拶。

Dsc05491a

彼らのお皿を見てよ!食べ放題!どれくらい食べたかな? こんなに肉を食べたの初めて!というみんなの声でした。

Dsc05492ab

ホラホラ!このお皿。 木村総領事代理も大喜び!

Dsc05494a

この肉!ピッカーニャと言って一番おいしい!

Dsc05495a

肉の後にはこんなデザートも! 満足!


さて、観光に付いていろいろと述べたい気持ちは沢山あるのだが、今回は柔道交流でブラジルにやって来たのでリオ・デ・ジャネイロ柔道交流に付いて次回に述べる事にする。








|

« 綾中柔道部ブラジル交流 リオ・デ・ジャネイロ編 その2 柔道練習 | トップページ | 綾中柔道部ブラジル交流  ヴィトリア写真特集  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/51025358

この記事へのトラックバック一覧です: 綾中柔道部ブラジル交流 リオ・デ・ジャネイロ編 その1:

« 綾中柔道部ブラジル交流 リオ・デ・ジャネイロ編 その2 柔道練習 | トップページ | 綾中柔道部ブラジル交流  ヴィトリア写真特集  »