« コンベント・ダ・ペーニャ修道院 男達の巡礼 | トップページ | 来て欲しくない誕生日 2013年度 »

綾中柔道部ブラジル交流 ヴィトリア編 柔道試合

綾中柔道部とエスピリット・サント州柔道家との練習&団体戦はヴィトリア市営総合体育館で3月29日(金)、30日(土)に行われ、31日(日)は山手道場でエスピリット・サント州選抜と合同練習が行われた。

初日の練習は綾中柔道部練習方法を披露し、最終日の山手道場ではブラジル柔道練習法を披露した。

12歳から14歳の中学生である綾中柔道部の練習方法に混じったブラジル人達は熱心に楽しそうで、丸山先生の指導に真剣に聞いていた姿が今回の交流の成果があったと思う。

さすが、日本の柔道!綾中の生徒達と丸山先生の柔道に対する姿勢、アクションと礼儀正しさはブラジル柔道界に大きく感銘を与えるものだった。日本の柔道の基礎技術と柔道マナーをブラジル柔道界(エスピリット・サント州柔道界)に伝達したと云っても過言ではない。

団体試合は綾中 (男子生徒)と13歳から14歳のヴィトリアチーム、そして、18歳未満のエスピリット・サント州選抜の3チームで行われた。最初の試合のヴィトリアチームには先週行われた全伯3位の選手もいたが綾中の圧勝、二試合目は17~18才の高校生相手に互角に戦った。女子生徒も同様な試合結果であった。やっぱり、高校生相手では力が違う。でも、互角に戦った!

ブラジルの柔道の先生達と柔道家達の評価は「綾中の先生と子供達の柔道技術とマナーはとても素晴らしくて、魅力を感じるよ!」、「この交流は何よりも良かった!」、「綾中、ありがとう!」で、お互いに話は出来なくても、いい笑い顔で一緒に写真を撮る姿があちこちで見られた。数年後のオリンピックや世界大会で再会できればいいなと思う。

Dsc05740b

Dsc05723a

Dsc05709a

Dsc05722a

丸山先生の指導に熱心に見ている。

Dsc05713a

地元TV放送のインタビュー

Dsc05716a

「ヴィトリアの好きな食べ物は?」に「ムッケッカ・カピシャーバ。」と答え誉められる。

Dsc05752a

Dsc05751a

Dsc05757a

Dsc05770a

Dsc05782a

仲良くなったね。

Dsc05785a

山手先生と綾中柔道部

Dsc05725a




















|

« コンベント・ダ・ペーニャ修道院 男達の巡礼 | トップページ | 来て欲しくない誕生日 2013年度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/51156691

この記事へのトラックバック一覧です: 綾中柔道部ブラジル交流 ヴィトリア編 柔道試合:

« コンベント・ダ・ペーニャ修道院 男達の巡礼 | トップページ | 来て欲しくない誕生日 2013年度 »