« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 2日目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 4日目 »

アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 3目

Atacama_3

今のところ、行きのコースに変更があります。

無事、アルゼンチン入国を済まし、現在、イグアスの滝から約70Kmくらいのアルゼンチンの町、El Dorado、エル・ドラードという小さな田舎の町のカバーナと云う、ロッジ風の素朴な宿を取っている。

ブラジルのパラナ州のアラポンガを8時15分に出発、延々と拡がる大豆ととうもろこし畑の農地帯を一日中走り続けた。何と凄い光景だ!。街道から見渡す限りきれいな緑、緑が今日、一日中同じ光景だ。この街道から見渡す限りこの光景だから、ずーっと向こうの方もこの光景だろう。どのくらいの面積があり、どれくらい拡がるこの光景だろうか?。多分、日本の国全体ががすっぽり軽く入ってしまう面積だろう。と想像してしまう。

先月、日本からの帰国中、飛行機の窓から見たブラジルは緑の豊富な国であった。多分、この農園地帯であったのだろう。その時も、僕は飛行の窓からきれいに整備された緑地帯を見ながら同じように思っていた。ブラジルの農業の凄さを身に感じた田園の光景だ!こんなに豊かな農産物と地下資源があるのに、ブラジルはどうして豊かな国に成れないのだろう?不思議でならない。

Dsc09156a

アラポンガ出発。昨日から大豆ととうもろこしの畑は続く。

Dsc09172a_2

とうもろこし畑。地平線の彼方に続く。

Dsc09174a_2

大豆畑。とてもきれい!

Dsc09179a

彼方向こうまで続く。

Dsc09187a

走れど走れど畑は続く。

Dsc08703a

先月の飛行機の窓から見た農耕地。収穫と植え付けの時期だろう。

Dsc09190a

アルゼンチンとブラジルのイグアス国境。

Dsc09193a_2

入国手続き。アルゼンチンに入国するブラジル人。

Dsc09195a

カバーナで夕食の準備。今夜はクリスマス・イブだ。

Dsc09200a

これが我々の宿。

Dsc09203a

山水を利用したプールでひと浴び。外は40度以上。物凄く暑かった!

Dsc09207a

|

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 2日目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 4日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/54373102

この記事へのトラックバック一覧です: アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 3目:

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 2日目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 4日目 »