« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 3目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 5日目 »

アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 4日目

 

El Dorado、エル・ドラード を朝、8時15分に出発。どんどんとハイスピードで南下、Posadosから東方に位置するCorrientesコリエンテスのPasso  de la Patria パッソ・デ・ラ・パットリア というパラナ川畔の町で生活している東海林さん宅に向かう。ここに明日から同伴する木村強さんが待っている。

 

エウ・ドラードから暫らくの間は街道の両脇に拡がる原始林の中を真っ直ぐ突っ走る。右側はパラナ川がパラグアイ国とアルゼンチン国の国境を流れる。

 

Dsc09214a

 

ポサダスからパラグアイ国の南方のパラナ川を沿って、東方向のコリエンテスに向かう街道脇は広々とした牧草地帯である。

Dsc09241a

このPasso de la Patria パッソ・デ・ラ・パットリアに住む東海林さんお宅にお世話になり、移住生活の事などで話が弾み、やっと今このブログの更新をしている。

Dsc09229a

ポサーダ市の川畔から対岸のパラグアイの都市 エンカナション。

Dsc09222a

アルゼンチンのポサーダ市とパラグアイのエンカナシオン市を結ぶ友好の橋。

Dsc09247a

Passo de la Patria パッソ・デ・ラ・パットリア の川畔で楽しむ人達。

Dsc09252a

ここに住む日系人達。

当地に住む東海林 栄さんは25歳で宮城県仙台市からアルゼンチンに移住してきたそうで、いろいろな苦労を重ね、現在は本業の観賞用植物栽培とあちこちの自分の不動産を観光客や学生達に貸している。最近、当市長から貢献者として表彰されたそうだ。働き者のアルゼンチンの美人の奥さんと4人の娘さん達と大きなプール付きの豪邸に住んでいる。

Dsc09275a

飼っている巨嘴鳥「おおはし」 Tucano、が東海林さんの腕の上で甘えている。


 

 

|

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 3目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 5日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/54386037

この記事へのトラックバック一覧です: アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 4日目:

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 3目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 5日目 »