« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 7日目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 9日目 »

アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 8日目

午前と午後4時までの間はインターネットの接続が良い宿探しと地元ツアーの下調べ、ウユニ塩湖ツアー参加するための準備に費やした。 残念ながら、今年のウユニ塩湖ツアーは可能性が難しく、今回の旅行のコースというか、行程を変化しなければ成らなくなった。その理由として、ボリビア国( ウユニ塩湖ツアーはボリビア人運転手である。)では年末の過ごし方として、ボリビア人は酒を呑んで楽しむ習慣があるので、運転手&ガイドは危険性が大だそうだ。だから、ツアーが組めないそうだ。 我が愛車でガイドを雇ってウユニ塩湖に向かっても良いのだが、外車には燃料を売ってくれないとか、警察がうるさいとか、裸のなって戻ってくる事になるとか、ネガチブのことばかり忠告されてしまう。(ボリビアを愛する人には大変申し訳ない!) という理由で、ウユニ塩湖ツアーは新年の1月2日発、3泊4日のツアーに我々3人組まれることに成った。

この8日目の記事を1時間半かけて書いたものを、イザ!ダンロードする時になって、パソコンが切れてしまい全て消えてしまった。

一時間後には予定変更してIquique に向かいます。続きは今夜でも。。。。。

Atacama_78_3

写真をダンロード

Dsc09461a

サン・ペドロ・デ・アタカマの町並み。

Dsc09473a_2

広々と続く塩原。

Dsc09476a

まるで雪が積もっているかのようだ。

Dsc09481a

第1湖の泳げる塩湖。

Dsc_0032a

体が浮いてしまう。死海と同じだそうだ。後ろの青い所は深度40mだそうだ。

Dsc09495a

周りは塩原。

Dsc_0056a

これも深さ40m以上。

Dsc_0072a

お蔭様でここは塩度が薄い湖。

Dsc_0067a_2

こんな砂漠のビキニの観光客。

Dsc09514a

体が塩で真っ白になったのでこの池で体を洗う。

Dsc_0084a_2

ここは3番目の塩湖で結晶してしまった湖。

Dsc09523a

塩湖にて。

Dsc_0094a

夕日を背に取る。

Dsc_0100a

これが塩の結晶

Dsc09530a_2

こんな写真も。大きな塩の塊を持ち上げる。

Dsc_0086a

塩湖。

Dsc_0091a

太陽に向かった塩湖。

Dsc_0106a

塩湖。

|

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 7日目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 9日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/54434566

この記事へのトラックバック一覧です: アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 8日目:

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 7日目 | トップページ | アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 9日目 »