« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 16日目 | トップページ | 現在、ITA IBATE イタ・イバテ »

アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 17日目

2014年1月7日 1

昨日のハプニングで行けなかったタティオ間欠泉観光に出発する。午前4時出発である。サンペドロ・デ・アタカマから、北へ約100km、標高4500mのところには、世界最高所にあるタティオ間欠泉は 朝の時間帯に間欠泉が高くまであがるため、それに合わせてツアーの出発時間は、非常に朝早くなる。何故早朝が良いのかは周りの空気が冷えていて、多分、摂氏0度近かく噴き出る間欠泉の温度が摂氏600度から900度に成っている。この温度の差がより良い効果を生じる事で、このツアーは早朝4時出発という事になっているのでは無いかと思う。

まだ、周りが暗い内に公園内に着く、ここの入園料は外国人観光客は一人5000チリーペソでチリー人には3500,学生は2500チリーペソ(外国人学生も含む。)である。納得が行かない入園料である。何故ならば、前日の 月の谷の入園料は外国人の高齢者(男女とも60歳以上)は半額だったからだ。
公園の入口で全員、用を足さなければ成らない。公園内の何処にもトイレは無いのである。その理由として、「この公園内にトイレを作ると、摂氏600度以上の水蒸気が噴き上げて大気汚染をしてしまうからだ!」  とガイドさんの真面目な説明。バス内爆笑。もっとも、使用中、摂氏600度以上の湯が吹き上げてもらったら大やけどじゃすまされない!

写真は拡大!

Dsc_0576a

タティオ間欠泉

Dsc_0600a

時たま吹き上げる。

Dsc00335a

Dsc00343a

火鉢みたいな感覚で手を温める。

Dsc00348a

男女混浴露天風呂??? 勿論、水着必要。

Dsc00350a

僕も入りました。

Dsc_0625a

Dsc00382a

サン・ペドロ・アタカマの街の様子。

Dsc00379a

ここにも大きな野良犬が沢山いた。

Dsc00387a

Dsc00390a

Dsc00400a

|

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 16日目 | トップページ | 現在、ITA IBATE イタ・イバテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/54569927

この記事へのトラックバック一覧です: アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 17日目:

« アタカマ砂漠&ウユニ塩湖の車冒険旅行 16日目 | トップページ | 現在、ITA IBATE イタ・イバテ »