« 現在、ITA IBATE イタ・イバテ | トップページ | まさかのブラジル内でのパンク »

ブラジル入国

Atacama_21

ウルグアイ川の国境、Porto Maua マウア港にてブラジルに入国する。ここの入国するにはアルゼンチン国のウルグアイ川の沿岸、Alba Posse 港をアルゼンチン出国して、小さなフェリーでブラジル側のマウア港で入国手続きをしなければならない。

このコースは行き道に通りたかった所でこの旅行のコースが行きと帰りが逆になった。

アルゼンチンとブラジルの国境を流れるウルグアイ川のここの川幅は直線で400mでフェリーのコースは800mだと船員の説明を受けた。昨晩から降り続ける雨でウルグアイ川は濁色で流れが速かった。このウルグアイ川は上流がブラジルとアルゼンチンの国境、下流ではアルゼンチンとウルグアイの国境を流れている。支流であるネグロ川と合流してブエノス・アイレスのラプラタ川へと合流して行く。

万歳!ブラジルにやっと帰ってきた。懐かしいポルトガル語で気分が安らぐ、そして、安心感が溢れる。周りの畑は緑でいっぱい、やっぱり、ブラジルは素晴らしい!と思いきや、マウア港の出入国管理局近くにあった公衆トイレから出てきた妻は 「何!これ!臭くて溢れ出ていた!今までのトイレで最低のレベルだ!」と鼻をつまみながらそのブラジルのトイレから出てきた。僕も男性用のトイレに入ってみたがこれは凄い!

僕は情けなく思った。僕が1年間働いて、いろいろな種類の税金を納税するのに5ヶ月間の総収入が必要となる大きな金額を払っている。ブラジルの政治家に不満を大いにぶちまけたい!もっと我々の税金を大事に使ってください!このトイレ ボリビアの大自然トイレ??( ボリビア在住の方にはすみません。)よりも悪い!大統領にこのトイレ使用してもらいたい気分だ!

リオ・グランデ・ド・スール州、南大河州の田園地帯を楽しむつもりで、意図的に田舎の道路を選んだのは良いが、大雨と道を間違えてとんでもない田舎の泥道に入ってしまった。あっちこっち小さな田舎町を通過しながら、やっと夕方辿り着いたのが、小ぎれいなこの町、Tres Passos トレス・パッソスという人口約2万5千人のイタリア人の町だ。街で出会う人々は女性は勿論だが、美男女ばかり。妻も僕も見とれていた・・・・どちらかと言うと妻の方が目が潤んでたかな・・・・

アタカマ砂漠 ウユニ塩湖車冒険旅行15日目  http://vitoria.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/15-934c.html  に写真を貼り付けました。

Dsc00486a

朝、大雨がやって来た。

Dsc00487a

パラナ川の対岸はパラグアイ国。魚釣りにブラジルからやって来た観光客は雨を嘆いてた。

Dsc00490a_4

僕らが泊まったフフイからブラジルのフロニアポリスの海岸、ビーチに行く予定の子供はこの雨と車の故障でキャンセル、残念がっていたアルゼンチンの子供。

Dsc00491a

泊まったアルゼンチン最後のIta Ibate のホテル。

Dsc00493a

国境近くの密林の中に現れた商業都市。ブラジルから買物観光者が多数来るという。

Dsc00494a_2

Dsc00496a_3

お茶畑があった。

Dsc00500a

出国手続きしてアルゼンチン側最後のスナップ。

Dsc00501a

この様にフェリーに乗り込む。

Dsc00505a_2

ウルグアイ川対岸のブラジル、Porto Maua、 マウア港。

Dsc00513a
ブラジルに帰れると喜ぶ妻。

Dsc00519a

ブラジル入国手続きをすまし、万歳!

Dsc00521a

ブラジル国境管理局。トイレだけは日本国並みにして欲しい!

Dsc00523a

Porto Maua マウア港の町並み。

Dsc00526a

ブラジルの農家は頑張っているなー!大豆畑。

Dsc00537a

この農家はハウスで葉野菜作り、立派な住宅だ!。

Dsc00538a

Dsc00545a

農家はこんなにも頑張って税金納めているのに、何故? こんなボロ道かな???

Dsc00552a

大豆畑の向こうには教会があった。

Dsc00554a_2

トレス・パッソスの町並み。

Dsc00555a

この南大河州、リオ・グランデ・スールはシュラスコで有名。これは鉄板焼肉。

明日の昼はシュラスコを食べるぞ!



 

|

« 現在、ITA IBATE イタ・イバテ | トップページ | まさかのブラジル内でのパンク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/54581471

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル入国:

« 現在、ITA IBATE イタ・イバテ | トップページ | まさかのブラジル内でのパンク »