« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

ヴィトリアの桜 2015年度

Dsc_5977a

皆さん!久し振りです。

3月以来の更新です。ある方達からヴィトリア・バッテンさん病気にでも成られましたか?とか、忙しいのでしょうか?とかの問い合わせメールがありました。本当にご迷惑をおかけしました。何でも有りませんでした。ただ、サボっていただけです。すみません!

今年も先週の日曜日にペドラ・アズールの麓に植樹した「桜とイッペーの森」、別名「熊沢 薫の桜の森」にヴィトリア日系協会主催で大型バスと小型バスの2台で行きました。

ペドラ・アズールはヴィトリアから約100Kmほどミナス州都ベロ・オリゾンテ街道を上って行きます。標高約1100mで海岸線のヴィトリアに比べるとちょっと寒さを感じます。この日は霧雨を含む曇りの天候でした。参加者の中には風を引いて体調を崩した人もいたようです。僕の初孫の紗友里(1歳)も体調を崩したようです。

桜の森は七分咲きで満開ではありませんでしたが、昨年同様、桜を楽しんできました。ヒマラヤ種の桜はちょっと桃の花みたいな色をしていますが桜です。7年前の2008年の「ブラジル日本移民100周年記念」に「沖縄桜」、ヒマラヤ桜」と「雪割り桜」の三種類の桜を約100本植樹しました。沖縄桜はもう散って新緑の葉が一杯でした。ヒマラヤ桜は七分咲きでしたが雪割り桜はまだ咲いていませんでした。

私達家族が植樹した雪割り桜はヒマラヤ桜に比べると成長が凄く遅れていますが、じっくりと根を張っているのでしょうか未だ花を咲かせていませんでした。数年後が楽しみでしょうか?

各桜の木は家族単位で植樹され、私達「高崎家の桜」もその中に含まれていて、今年は家族全員集合しました。これも私達家族の歴史に1ページとして残り、受け継がれて行くことでしょう。

Dsc_5937a_2

バス車内の様子。

Dsc_5956a

七分咲きのヒマラヤ種。

Dsc_5968a

みんな楽しんでいました。

Dsc_5969a

Dsc_5993a

「熊沢 薫の桜の森」の記念碑。

Dsc_5966a

集合写真。

Dsc_5950a

「高崎家の桜」の木の前で家族集合写真。紗友里も参加。
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »