« ロータリー青少年交換留学生 | トップページ | 2016年度 コンベント・ダ・ペーニャ男達の巡礼 »

良輔7ヶ月ぶりの家族団らん

ロータリークラブ交換留学生の尾鍋良輔君のご家族(両親と兄弟)が先週の日曜日から3日間ヴィトリアに滞在されました。僅かの3日間でしたが、良輔君のヴィトリアでの留学生活の様子を感じられる幸せな三日間だった様です。観光よりも7ヶ月ぶりの親子一緒に過す事を優先された様子でした。
二日目のヴィトリア滞在最後の夜、ロータリー・ヴィトリア支部事務所で良輔君の「日本とブラジルの文化や習慣の違い。」のプレゼンテーション発表があり、僕もロータリーのメンバーでは無いが招待を受けたので妻と一緒に参加させて頂きました。
会場にはもう既に、良輔のご家族の方々はカレーライスや海老のフライ等の食事を用意されてメンバー達にサービスをしてありました。
良輔君の発表は和やかな雰囲気と云うかアットホームな雰囲気で無事に終わり、勿論、ポルトガル語での発表であったが、良くも7ヶ月間でこれだけマスターしたなと思いました。
彼の発表が終わると、ロータリー・メンバーから両親の挨拶をリクエストされ、お母さんの挨拶に僕も非常に感激しました。「日本では私達に心配もかける時もありました息子でしたが、この様な明るい姿を見ると、このヴィトリアでは皆さんに温かくか迎えてくれているんだなーと本当に感謝しています。」そして、お父さんは「日本でのブラジルの印象は余り良くない事ばかりですが、実際、こちらに来て、息子がこんなにも皆さんに愛されている姿を見て、本当に皆さんに感謝します。ムイント・オブリガード!(ありがとう!)」と挨拶されました。
僕はその通訳をやっている最中、二つの事を思い浮かべていました。自分のブラジル移住当初の事と現在のヴィトリア移住人生の事でした。 音信不通の僕を心配してブラジル大使館と領事館に「息子の消息願い」を出していた母親の事、もう一つは「ヴィトリア馬鹿」と噂されている僕にとって、良輔君のご家族の皆さんが「地球の歩き方」のガイドブックにも載っていないブラジル・ヴィトリアを訪問された事に感謝です。
ヴィトリアの事忘れないで!

Img20160320wa0018

無事にヴィトリア空港に着きました。笑顔良いですねー!

Dsc_9316a

僕ら夫婦も一緒。

Dsc_9369a


ロータリー ヴィトリア事務所にて。

Dsc_9371a

良輔君のご家族も出席。

Dsc_9375a

良輔君のプレゼンテーション。

Dsc_9376a

発表記念写真。

Dsc_9377a

家族の人ともう一人のAFS交換留学生の田原晃成君。

Dsc_9379a

アットホームな懇親会。


|

« ロータリー青少年交換留学生 | トップページ | 2016年度 コンベント・ダ・ペーニャ男達の巡礼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052879/64686531

この記事へのトラックバック一覧です: 良輔7ヶ月ぶりの家族団らん:

« ロータリー青少年交換留学生 | トップページ | 2016年度 コンベント・ダ・ペーニャ男達の巡礼 »