« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年5月

リオ・オリンピック聖火リレー2016年

Dsc_0010a


今日(2016年5月17日火曜日)、僕が住んでいるヴィトリアにやって来た。
この聖火はギリシャのオリンピアにおけるヘーラーの神殿跡で採火され、4月27日にギリシャ・オリンピック委員会からリオ五輪組織委員会に引き渡された後、専用の容器に入れられてブラジルへ空輸された。ブラジル国内では約1万2千人の聖火ランナー達に引き継ぎながら国内327の都市、およそ2万キロを巡る予定で、8月4日にリオデジャネイロに到着し、翌5日に行なわれるマラカナン競技場での開会式で点火される事になっている。
私達夫婦が毎朝サイクリングをやっているカンブリ・ビーチで聖火リレーの写真を撮った。このビーチは両端をプライア・ド・カント区とツバロン半島に接する全長約6kmを弓状に美しく広がるヴィトリアでは一番 風光明媚な海岸通りである。
多分、この種の聖火リレーは僕にとって生涯、最初で最後の経験する事だと思うので写真に収めておきたかった。しかし、仕事の関係でどうしても聖火リレーを見る事が出来ないので、妻にカンブリ・ビーチに行ってもらい写真を撮ってもらう事にした。妻は住んでいるマンションから100mの距離にあるカンブリ・ビーチなのに嫌がっていたが数枚の写真を撮ってくれた事に感謝、感謝!。
尚、カンブリ・ビーチで同じく聖火リレーを写真に収めていたJICA派遣ボランテイア日本語教師、渡邊先生からも写真を送って頂いた。

Dsc05426a


聖火リレーにサポートするバス。

Dsc05427a

オリンピック日本企業スポンサーのサポーター車。

Dsc05437a

飲料メーカーの宣伝サポーター車

Dsc05458a

こんなパレードもやっていた。宣伝用。

Dsc05432a

カンブリ・ビーチにはサイクリング聖火ランナーが引き継いだ。

Dsc05441a

聖火リレーを見ようとおしかけたカピシャーバ。

Dsc05454a

Dsc05482a

僕らが新婚旅行(36年前)で泊まったカンブリ・ホテルの前で継ぎ渡される聖火。

Dsc05468a

手前の赤いペンキで塗ってある道路が私達夫婦が毎朝サイクリングしているロードです。


Img_5292ab

あらあら!このお似合いのカップル? 実は聖火を待っている聖火ランナー(有名人?)と渡邊JICA日本語教師。

Img_5293a

おやおや!ガスの調整中?

Img_5294a

点火成功! この写真も渡邊先生提供写真ですが、さすが大衆の人々を掻き分けて目の前のランナーを撮りましたね。

Img_5296a

渡邊先生!凄い!報道カメラマンだ!駆け出しながらの写真です。

Dsc_0009a

この写真はインプラント手術が早く終わったので、カンブリ・ビーチに行ったら目の前に聖火ランナーが走っていました。僕の写真です。

Dsc_0010a_2


Dsc_0011a

68歳に成った僕は駆け出してカメラのシャッターを押す事は出来なかった。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »