空港

ヴィトリア空港見学

3月から続けていたパイロット養成研修の学科講座がやっと終わりました。でも、8月23日のANAC(国土交通省航空局)の学科試験(航空工学、航空気象、航空機械、空中航法、航空法規)に合格しなければ実地訓練に進めません。まだまだ勉強が必要です。

授業最終日なのでヴィトリア空港見学があり、普通、見られないところを見学する事が出来ました。Gol航空会社のボーイング737-700機の機内見学も許可され、コックピットでの操縦輪を握り締めた時、わずかに目を閉じてみると日本の上空を飛んでいる妄想にふけていた。もっと若かったらそれが現実化していたかも・・・・・・・がんばらなくちゃ!

写真は再クリックすると拡大します。楽しいですよ!

                             

Dsc02447a_3

ヴィトリア空港の青空                                                     Dsc02429a_4

Dsc02459a 

Dsc02434a_2 フラップ

 Dsc02436a_2 機内の油圧システム

Dsc02560a_3前輪格納室

Dsc02550a_2 エンジン

Dsc02464a 荷物格納室(航空会社に怒られる???)

 Dsc02463a  彼は現在17歳将来国際線パイロット希望

Dsc02471a_3 この3人は趣味でパイロット希望。

実業家と医師(偶然にも彼が医学生の時に私が歯の治療をした。研修で25年ぶりに再会。現在地方都市で開業。)

Dsc02482a  

Dsc02491a  Dsc02495a  Dsc02542a    Dsc02558a  Dsc02556a Dsc02563b  このヘリコプターはヴィトリア海岸沖海底油田のプラットホームで仕事するペトロブラス石油公団の従業員の送迎用。  

   

| | コメント (8) | トラックバック (0)